”パーソン・センタード・ケアに回想ワークを活かそう”第19回認知症を考える会(報告) 

2020年2月9日(日)香川県ユープラザうたづにて開催された、第19回認知症を考える会の分科会3に講師として伺いました。今回のテーマは、「パーソン・センタード・ケアに回想ワークを活かそう!!」です。
認知症と共に歩む人の言葉や空想演習を通して、何が求められているかを話し合ったあと、パーソン・センタード・ケアの基本的な考え方を学びました。後半は、昨年秋に来日されたシュワイツァー氏に教えて頂いた創造的回想ワークのエクササイズを体験し、また、西香川病院のデイケアでの回想ワークの実践報告についても紹介いただきました。参加者の皆様も、エクササイズの中では時のたつのも忘れて、思い出を分かち合われていました。多くの方達から、ぜひ現場で活用していきたいという声が多く聞かれました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です