パーソン・センタード・ケア学習会

2019年 第2回実践交流のつどい ご報告


2019年5月18日(土)13時30分~15時30分にホワイエえこだにて、第2回実践交流会を開催しました。今回は加藤春男(NPO法人湘南鎌倉後見センターやすらぎ)氏から「認知症をもつ人の成年後見を考える」ことについてお話しいただきました。成年後見の基礎・成年後見に関わる職種の多様さや課題などについて改めて知る機会となり、質疑応答などを重ね参加者の皆様と理解を深めました。他者を知ろうとする努力をし、“聴く力”を養わなければ相手を知ることが出来ないこと、また、真の“平等”を実現するためには、それぞれの持つ力を把握し、その人に合った関わりが必要であること、そして、その基盤にはパーソン・センタード・ケアの視点が大切であることを再認識できました。実践交流のあとは引き続き懇親会を行い、加藤氏や参加者の皆様と交流会の内容についてさらに意見を交わしたり、また、日頃の業務での悩みなどを分かち合い、思いを共有しました。

 

視聴覚教材ご案内動画 001

新着ブログ

2019.08.12

メモリーカフェ「ひらや照らす」2019年8月ご報告

8月10日13時から「ひらや照らす」において第18回メモリーカフェが開かれ...

2019.08.12

日南市つわぶきの会主催 認知症研修会(8月4日開催)ご報告

2019年8月4日の13時から16時、5日の9時から12時に日南市つわぶきの会主...

2019.08.03

「認知症をもつ人と共に地域で生かすクリエイティブ回想法」申込受付中!

「認知症をもつ人と共に地域で生かすクリエイティブ回想法」申込受付中! *大和日...

ページの先頭へ