特別講演会

2018年5月26日 特別講演会 災害時の認知症をもつ人の支援~パーソン・センタードな視点から考える~


認知症ケアを考える特別講演会 災害時の認知症をもつ人の支援

~パーソン・センタードな視点から考える~

 

当法人の認知症を考える特別講演会も2009年以来,10回目を迎えます.

日頃から災害に備えているつもりでも,想定を超えた災害が起き,その中で認知症や障がいのある方々が十分な支援を受けられず,困難な状況に置かれることがあります.

今回は,東日本大震災や熊本地震の際に,地域で支援活動に携わり,とりわけ認知症をもつ人達の支援に力を注いでこられた,3名の講師の方々をお招きして,お話しいただきます.災害時に,パーソン・センタード・ケアの視点から認知症をもつ人々にどのような支援が求められるか,そのためには,災害の起こる前から,地域でどのように準備し,連携を作っていく必要があるか,参加者の皆様とご一緒に考えていきたいと願っております.

講師:中村孝一氏(認知症介護研究・研修東京センター 研修企画主幹)

松永美根子氏(熊本県 医療法人社団孔子会 グループ統括顧問)

遠藤真一氏(新潟県 高齢者総合福祉相談センター福住/ 研究・研修センター長岡センター長)

内容:基調講演「認知症をもつ人の生活のしづらさとその支援」

特別講演1「熊本地震における認知症の人の支援」

特別講演2「東日本大震災における認知症の人の支援」

シンポジウム「災害時における認知症の人の支援を考える」

日時:2018年5月26日(土) 13:00~17:00

会場:首都大学東京 荒川キャンパス 大視聴覚室

定員:200名 要事前申し込み 定員になり次第締め切ります

参加費: 一般 2000円  当NPO正会員 1500円

認知症ケア専門士単位認定(3単位)申請中 作業療法士生涯学習ポイント認定口座

主催:認定NPOパーソン・センタード・ケアを考える会

お申込み:こちら(←クリックしてください!)の申込みフォームより,お申込みください

*懇親会について 講演会終了後(18:00~20:00)に熊野前駅周辺にて,懇親会を予定しております.参加ご希望の方は申込みフォームにチェックをしてください.FAXでお申込みの方で参加希望の方は,下記メールアドレス(kensyu@pcdc.or.jp)にご一報いただきたくお願い申し上げます.

なお,懇親会は先着順にて受付,定員になり次第キャンセル待ちとさせていただきますので,あらかじめご了承願います.

お問合せ:メールアドレス kensyu@pcdc.or.jp

℡ (080)2025-7416 NPO事務局まで

視聴覚教材ご案内動画 001

新着ブログ

2018.08.25

メモリーカフェ ひらや照らす  (2018年8月ご報告)

国立市住民主体による居場所づくり事業としてはじまった“ひらや照らす”で、月1...

2018.07.31

ボランティア基金からの助成決定!

公益信託オラクル有志の会ボランティア基金からの助成が決定しました!  ...

2018.06.05

第10回特別講演会 災害時の認知症をもつ人の支援~パーソン・センタードな視点から考える~ ご報告

第10回認知症を考える特別講演会 “災害時の認知症をもつ人の支援-パーソン・セ...

ページの先頭へ