報告

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅱご報告

日時
2019年8月11日

8月11日に「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅱ」を開催しました。午前中は、磯岡氏より「認知症ケアマッピング(DCM)を用いた事例検討」、午後は田邊氏より「心理的ニーズを活かしたケアマネジメント」についてお話し頂きました。DCMは、パーソン・センタード・ケア(PCC)の実践のために開発されたツールですが、磯岡氏の講演は、その具体的なデータを見ながら、実際のケア場面をロールプレイで示すなどして分かりやすくPCCの理念をケア場面で見ていくのかを知ることができる内容でした。午後の田邊氏の講演も具体的ケースを用いてケアマネジメントの中に心理的ニーズを以下に取り入れていくかについてグループで検討しました。今回の学習会Ⅱでパーソン・センタード・ケアの理念の活用について学びました。次回は、ロールプレイや視聴覚教材を用いてさらに学びを深めていきたいと考えています。
 


【ロールプレイ】

視聴覚教材ご案内動画 001

新着ブログ

2019.11.15

メモリーカフェ「ひらや照らす」2019年11月ご報告

10月のメモリーカフェは台風の為中止となりました。 第20回メモリーカフ...

2019.08.12

メモリーカフェ「ひらや照らす」2019年8月ご報告

8月10日13時から「ひらや照らす」において第18回メモリーカフェが開かれ...

2019.08.12

日南市つわぶきの会主催 認知症研修会(8月4日開催)ご報告

2019年8月4日の13時から16時、5日の9時から12時に日南市つわぶきの会主...

ページの先頭へ