パーソン・センタード・ケア学習会

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ 7月15日開催 ご報告


スッキリとしない天候が続くなか、7月15日令和になって初めての「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会」が始まりました。
今回はスタッフを入れて、18名の方が参加。いつもと違い看護職の参加者が7名と異例の事で、看護職の私としてはとても嬉しく、認知症看護認定看護師の有資格者、通学中の方、通学予定の方と認定看護師さんの中でもパーソン・センタード・ケアを理解しようという動き、頼もしく感じました。
今回Ⅰは午前中、楓の森メンタルクリニックの小山恵子先生をお呼びして「認知症の治療とケアについて」をお話していただきました。とても濃い内容を解りやすく、最近の情報をおりまぜながらの講義でした。
基本的な知識あってのケアと再認識出来る良い時間でした。
午後からは、NPO理事の内田達二より「パーソン・センタード・ケア-理念と基本的視点-」の内容をグループワークを用いながらの講義でした。参加者全員が理解しよう、共有しようと気持ちの入った活発なデスカッションが繰り広げられ、あっという間の時間でした。
Ⅱは8月11日、「認知症ケアマッピングについて」「ケアマネージメントについて」と毎年気づきの多い回です。
今年は何を吸収出来るか楽しみです。
                                                                   (W)
視聴覚教材ご案内動画 001

新着ブログ

2019.08.12

メモリーカフェ「ひらや照らす」2019年8月ご報告

8月10日13時から「ひらや照らす」において第18回メモリーカフェが開かれ...

2019.08.12

日南市つわぶきの会主催 認知症研修会(8月4日開催)ご報告

2019年8月4日の13時から16時、5日の9時から12時に日南市つわぶきの会主...

2019.08.03

「認知症をもつ人と共に地域で生かすクリエイティブ回想法」申込受付中!

「認知症をもつ人と共に地域で生かすクリエイティブ回想法」申込受付中! *大和日...

ページの先頭へ