パーソン・センタード・ケア学習会

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会(ⅠⅡⅢ)


実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会(シリーズ全3回)

パーソン・センタード・ケアを一緒に学びませんか?

地域包括ケアにおいても認知症当事者の視点が指摘され,重要性が増しています.正しく理解して施設でも地域でも認知症をもつ人とご家族の支援に生かしていきませんか?

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ~Ⅲでは,医学的基礎知識やパーソン・センタード・ケアの理念と基本的視点を学んだ後,認知症ケアマッピング(DCM)の事例検討やケアマネジメントへの応用,ロールプレイを用いて身体的健康について考える,視聴覚教材を用いて連携を考える,などの一連の演習を通して,パーソン・センタードな取り組みについて掘り下げ,現場の実践に結び付けていけることを目的としています.

日時: Ⅰ 7月29日(日)  Ⅱ 8月12日(日)  Ⅲ 9月8日(土)  10:00~16:30

Ⅰ:「認知症の治療とケア」小山恵子氏(楓の森メンタルクリニック 精神科医) 「パーソン・センタード・ケアの理念」内田達二(東京医療学院大学)

Ⅱ:「認知症ケアマッピングを用いた事例検討」磯岡雅人(特別養護老人ホーム和泉サナホーム) 「心理的ニーズを生かしたケアマネジメント」田邊薫(和光病院)

Ⅲ:「身体的健康とパーソン・センタードなアプローチ」渡辺恵美子(豊島長崎クリニック) 「パーソン・センタードな視点で連携を考える~視聴覚教材“ともに歩む”を用いて」村田康子(パーソン・センタード・ケアを考える会)

参加費: 全シリーズ3回 15000円 当NPO正会員14000円

1日参加 6000円  当NPO会員 5000円

*基本的に,Ⅱ・Ⅲの受講にあたり,Ⅰの受講が必須となっております

場所:国立オリンピック記念青少年センター

ttps://nyc.niye.go.jp/category/access/

お申込み:こちら(←クリックしてください)のお申込みフォームよりお申込みください

お問合せ:kensyu@pcdc.or.jp

 

視聴覚教材ご案内動画 001

新着ブログ

2018.08.25

メモリーカフェ ひらや照らす  (2018年8月ご報告)

国立市住民主体による居場所づくり事業としてはじまった“ひらや照らす”で、月1...

2018.07.31

ボランティア基金からの助成決定!

公益信託オラクル有志の会ボランティア基金からの助成が決定しました!  ...

2018.06.05

第10回特別講演会 災害時の認知症をもつ人の支援~パーソン・センタードな視点から考える~ ご報告

第10回認知症を考える特別講演会 “災害時の認知症をもつ人の支援-パーソン・セ...

ページの先頭へ