BLOG

アーカイブ:2019年 6月

メモリーカフェ「ひらや照らす」2019年6月ご報告

2019.06.08

6月8日13時からひらや照らすにおいて、第16回のメモリーカフェが開かれました。
参加者は10名。今回は地域のイベントと重なり、少し人数が少なかったようです。
テーマは「私の好きな○○」で話し合いをしました。
○○のところは、食べ物・パワースポット・サウナ・山登り・草むしり・音楽・高山植物・読書など
多岐に渡り話が出ました。また、ウーロン茶づけの「茶梅」やサポーターの方が用意して下さった今川焼きもめずらしく甘くて美味しかったです。
いつもおやつは楽しみです。あっという間の1時間半でした。

活動報告(5月30日)

2019.06.02

港区にある東京都済生会中央病院・認知症疾患医療センターでは、地域での認知症の啓発活動に力を入れ、これまでに多くの「認知症ケアセミナー」を開催されています。この度、講師依頼をいただき、5月30日夜、「パーソン・センタード・ケアの基本的視点を学ぶ」というテーマでお話しさせて頂きました。質疑も含めての1時間の講座のため、空想演習の後、ポイントをお伝えして時間となりましたが、70名近い地域の医療介護関係者が熱心にご参加くださいました。質疑では、「ケアに関する技術が様々言われていますが、パーソン・センタード・ケアも一つの技術でしょうか?」という質問がありました。2012年当会主催特別講演会での、ブルッカー先生のお話しを思い出しながら、「パーソン・センタード・ケアは、ハウツーの技術ではなく、むしろ価値基盤であり、何を行うかでなく、どのように行うか、であると理解しています」とお答えしました。

今回は2回連続セミナーとなり、8月は、視聴覚教材を使ってグループ討議の予定です。(M)

118新視聴覚教材第2版チラシ

118新視聴覚教材第2版チラシ
視聴覚教材ご案内動画 001

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ 7月15日開催 ご報告

スッキリとしない天候が続くなか、7月15日令和になって初めての「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会」が始...

2019年 第2回実践交流のつどい ご報告

2019年5月18日(土)13時30分~15時30分にホワイエえこだにて、第2回実践交流会を開催しました。今回は...

第33回PCOT プール活動レベルと実践例 11月17日開催ご報告

11月17日,『プール活動レベルと実践例-認知症をもつ人の活動評価から個別支援まで-』研修会が開催されました.他職種で共...

新着コメント

2019.03.27

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

ご参加お待ちしています... by 西脇聡実

2019.03.26

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

第2回実践交流会に参加を希望します。... by 高木はるみ

2015.09.04

パーソン・センタード・ケアとは?

[…] ※参考※ ・NPOその人を中心とした... by 認知症介護の新潮流パーソン•センタード•ケアって? | 認知症オンライン

ページの先頭へ