BLOG

アーカイブ:2014年 1月

認知症者への作業療法の可能性

2014.01.27

現任者研修本NPO運営委員の小川さんが2月に京都に異動になるのですが(とても寂しくなります・・・),東京都作業療法士会の現任者研修に登壇されるとのことです.認知症のOTに関してご興味のある方は,是非.

日時:平成26年3月2日(日) 9:30〜16:40(受付9:00〜)
会場:首都大学東京荒川キャンパス464教室

第1回ケアの工夫学会

2014.01.27

ケア工夫学会日本通所ケア研究会の小川様よりお知らせのメールを頂きました.今回が最初となる『第1回ケアの工夫学会』です.学術的な研究発表ではなく,日ごろの現場実践で発見された「小さいけれど役立つ」「どこの事業所・施設でも使える」など,役立つ情報を共有できる学会とのことです.日本認知症ケア学会単位認定講座(認知症ケア専門士単位:2単位)になっています.

『第1回ケアの工夫学会』
【日時】2014年3月2日(日)
【会場】まなびの館ローズコム(広島県福山市霞町1-10-1)
【参加費】一般参加:6,000円 ※WEB申込は1,000円引き,発表者:3,500円
【プログラム】
 ●講演…介護環境の工夫について実践と事例を中心にお話いただきます
  講演(1)「認知症の方を取り巻く環境の工夫」 講師:神尾功雄(介護福祉士/DCM上級/認知症リーダー研修修了)ほか
  講演(2)「利用者が元気になるための環境の工夫」 講師:山下総司(NPOシルバー総  合研究所研究員/介護環境アドバイザー)
  講演(3)「車イスの活用とケアの視点」 講師:押川武司(九州保健福祉大学保健学部作業療法学科助教)

 ●実技分科会…指導技術の工夫について参加体験型の実践形式で学びます
  実技分科会(A)「小集団体操指導の工夫」 講師:高見博子(健康運動指導士)
  実技分科会(B)「現場ケア技術向上の工夫~朝の体感教室の実践とスタッフ育成」 講師:稲岡錠二(社会福祉法人北丹後福祉会在宅介護課課長)
  実技分科会(C)「機能訓練指導の工夫」 講師:野田和美(理学療法士)

 ●一般演題発表・ポスター発表・展示 など

盛り沢山の内容ですので,詳細は,こちらを御覧ください.

118新視聴覚教材第2版チラシ

118新視聴覚教材第2版チラシ
視聴覚教材ご案内動画 001

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅱご報告

8月11日に「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅱ」を開催しました。午前中は、磯岡氏より「認知症ケアマッピン...

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ 7月15日開催 ご報告

スッキリとしない天候が続くなか、7月15日令和になって初めての「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会」が始...

2019年 第2回実践交流のつどい ご報告

2019年5月18日(土)13時30分~15時30分にホワイエえこだにて、第2回実践交流会を開催しました。今回は...

新着コメント

2019.03.27

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

ご参加お待ちしています... by 西脇聡実

2019.03.26

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

第2回実践交流会に参加を希望します。... by 高木はるみ

2015.09.04

パーソン・センタード・ケアとは?

[…] ※参考※ ・NPOその人を中心とした... by 認知症介護の新潮流パーソン•センタード•ケアって? | 認知症オンライン

ページの先頭へ