BLOG

アーカイブ:2013年 9月

第10回東京都作業療法学会ワークショップ

2013.09.28

 平成25年10月20日(日)に開催される都OT学会の実行委員長を小川真寛さん(当会の運営委員)が務めておいでで,先日,その学会のワークショップにエントリーしてみないかという話しがありました.色々と相談して,エントリーしたところ,採択となりました(笑).
 「その人のwell-beingを高めるために-認知症をもつ人への作業療法アプローチ-」と題して,小川さん,村田さん,内田の3名でお話しします.パーソン・センタード・ケア,認知症ケアマッピング(DCM),プール活動レベル(PAL)を3本柱に,パーソン・センタード作業療法研究会で取り上げている内容を分かりやすくお伝えできるよう,準備しているところです.ご都合がつくようでしたら,是非,お越しください.
ご案内は,こちら

tokyootc2013

こころはずむ♪音楽教室第2期はじまりました

2013.09.27

5月に開始した音楽教室1期は,8月22日に無事終了することができました.参加頂きました皆さま,有難うございました.そして,9月12日より第2期が開始となりました.第1期は春から夏の会だったので,夏の曲を多くリクエスト頂きましたが,2期の最初は,秋の曲が多くリクエストされました.季節の移り変わりを歌でも楽しんでおります.第1期は猛暑の中,毎回お越し頂きましたが,第2期は逆に徐々に寒くなってくるので,体調管理が難しくなりそうです.今回も充実した会になるようにスタッフ一同頑張りたいと思っています.どうぞよろしくお願いします.

2013mthp2nd

 

川崎市高齢社会福祉総合センター 地域講座@川崎区田島地区民生委員児童委員協議会(9/19)

2013.09.22

9月19日,地域講座で川崎市川崎区の民生委員の皆さまに「認知症の理解と心構え」と題したお話しをさせて頂きました.当日は13名の民生委員の方にご参加頂きました.会長の遠藤さんは20年以上民生委員のお仕事に携わっておられて,最近認知症の方が増えてきていると感じておられるそうです.「民生委員は,お宅にお邪魔してお話ができるのが強み」と民生委員のお仕事のやりがいを話して頂きましたが,お宅に上げて頂くには色々なご苦労があるそうです.また,近所の方とのお付き合いから様々な情報を頂き,見守ったり,お話しをされたりして,関係をつけられるそうです.
家族や親族の介護を経験された方も大勢おられ,とても熱心に聞いて頂きました.
内容としては,前回の西三田住宅の認知症の理解の講義をベースに認知症の方の行動観察や評価の視点について少し詳しく話させて頂きました.民生委員で実際お世話に当たられている方のお話しや介護のお話しなど,講義で足りなかった点をご質問頂き,とても充実した時間となりました.有難うございました.
今回の講座開催に当たりまして,どのような内容にしたらいいのかなどご相談に乗って頂いたり,会の開催まで調整を頂いた黒瀬部会長,大変お世話になりました.川崎市高齢社会福祉総合センターの柳岡様いつも資料や機材の件,ありがとうございます.今回も快適に講義できました.民生委員の方々と交流ができた貴重な機会でした.今後ともどうぞよろしくお願いします.

講座終了後に記念写真(田島地区民生委員の皆様)
IMG_0359

認知症の人を地域で支えるために(作業療法フォーラム)

2013.09.20

OTfrm2013作業療法協会より研修会のお知らせが届きました.
下記の日程で作業療法フォーラムが開催されます.

2013年10月20日(日) 14:00~ 東京シダックスホール(渋谷区)
                講演 上野秀樹先生(海上寮療養所副院長)他

2014年2月6日(木)  14:00~ CIVI研修センター新大阪東
                講演 玉井顯先生(敦賀温泉病院院長)他
参加費は無料です.ご都合のつく方は,是非お越しください.
詳細は,こちら

明日のPCC学習会について

2013.09.15

学習会にお申込みの皆様

 いつもお世話になっております.明日のパーソン・センタード・ケア学習会ですが,現在のところ,開催の予定でござます.会場に問い合わせたところ通常通りの営業であることを確認いたしております.
 今後,台風18号の影響によっては開催時間を遅らせるなどの対応を取らせて頂く場合もございます.ご了承のほどお願い申し上げます.ご参加の皆様におかれましては,どうぞお気をつけてお越しくださいませ.
 遠方からお越しの方で参加が困難な方もいらっしゃると思います.そういった場合は,事前にご連絡頂けましたら幸いです.どうぞよろしくお願いします.

軽度認知症の方へのグループ活動 – コグニティブ・スティミュレーション療法の有効性について

2013.09.13

以前,Blogで紹介させて頂いたパーソン・センタード・ケアをコンセプトとした軽度認知症の方へのグループ活動CSTの論文が発表されました.この論文によりますと,週2回の介入で,認知機能(COGNISTAT,MMSE)が改善されたようです.英文にはなりますが,抄録はこちらからご覧になれます.

Yamanaka K, Kawano Y, Noguchi D, Nakaaki S, Watanabe N, Amano T, Spector A. : Effects of cognitive stimulation therapy Japanese version (CST-J) for people with dementia: a single-blind, controlled clinical trial, Aging Ment Health;17(5):579-86,2013.

 

お知らせ頂きました筑波大学の山中克夫先生,有難うございました.CSTに関する講習会などございましたら,お知らせください.楽しみにしております.

CSTのテキストなどは,こちらです.

118新視聴覚教材第2版チラシ

118新視聴覚教材第2版チラシ
視聴覚教材ご案内動画 001

特別ワークショップ クリエイティブ回想法 9月29日開催 ご報告

“認知症をもつ人とともに地域で生かすクリエイティブ回想法”の研修会報告 伊藤 孝子   去る...

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅱご報告

8月11日に「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅱ」を開催しました。午前中は、磯岡氏より「認知症ケアマッピン...

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ 7月15日開催 ご報告

スッキリとしない天候が続くなか、7月15日令和になって初めての「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会」が始...

新着コメント

2019.03.27

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

ご参加お待ちしています... by 西脇聡実

2019.03.26

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

第2回実践交流会に参加を希望します。... by 高木はるみ

2015.09.04

パーソン・センタード・ケアとは?

[…] ※参考※ ・NPOその人を中心とした... by 認知症介護の新潮流パーソン•センタード•ケアって? | 認知症オンライン

ページの先頭へ