BLOG

(報告)第20回認知症臨床研究会(つわぶきの会)にて研修 -2016.9.24-

2016.10.31

fb_img_1477802376866

去る9月24日(土)、宮崎県の日南市立中部病院の先生と職員さんが中心となって活動されております「つわぶきの会」の研修で講師として参加させていただきました。「つわぶきの会」では、毎月、認知症についての勉強会を自主的に開催されているそうで、多い時には100名以上の方が参加されるとのことです。皆さん本当に熱心に認知症ケアに取り組まれているのだと感じました。「つわぶきの会」の研修に参加させていただくのは、前年度に続きまして、2回目となりました。

今回の研修では、午後と夜間の2回に分けて実施させていただきました。皆様、仕事の後で大変お疲れだと思われましたが、総勢60名近くの方に参加していただき、パーソン・センタード・ケアの基本的な講義と認知症ケアマッピングを用いた事例検討をグループワークを主体にした内容を実施いたしました。参加された皆様は、看護職、介護職、OT、ケアマネージャー、ソーシャルワーカーなどの専門職が中心でしたが、病院の先生や市役所長寿課の課長さん、そして日南市立中部病院の院長先生までグループワークに参加していただき、本当に全ての方が認知症ケアを大切に考えているのだと思い胸が熱くなりました。各3時間ずつの研修でしたが、内容を多く詰め込んでしまったので、若干分かり難くなってしまった部分もあるかと思いますが、少しでもお役に立っていただけたらと願っております。

参加された方からアンケートをいただき、

「パーソン・センタード・ケアの考え方に対する理解が深まり、目の前の利用者さんに対しての関わりの際に申し越し背景を考えてかかわろうと思った。」

「心理的ニーズを満たせるように患者さんとかかわっていこうと思います。」

「認知症の人という関わりではなく、その人の話を、気持ちをきくことの大切さ、言動には意味があること等、かかわりの大切さを再認識しました。」

「認知症以外の方にも活かせるのではないかと思いました。」

「他の職種の方々とグループワークを行って、いろいろな意見が聞け、すごく勉強になりました。」

「VIPSを意識すれば、認知症ケアが実践できると思いました。」

「認知症ケアマッピングをしようしたことがなかったため、使用してみて、多職種で連携していきたいと思った。」

などのご意見、ご感想をいただきました。今後もパーソン・センタード・ケアを前進させ、良いケアの文化を一緒につくっていきましょう。お世話になり、ありがとうございました。(I)

特別講演会事前申し込み締切延長(4月30日締切)のお知らせ

2016.04.14

001

5月14日開催予定の特別講演会「パーソン・センタードな視点から情報共有を考える~多職種連携ツール(くすのき手帳)の開発と活用を通して」の事前申し込み締め切りを4月30日まで延長いたします.ぜひ,ご参加ください.

かいごの学舎 in清瀬2016 (4/24開催)のお知らせ

2016.04.09

当NPO理事の村田康子氏が4月24日開催「希望のファンタジスタ」~かいごの学舎in清瀬2016~にて,“認知症をもつ人に近づくために~パーソン・センタード・ケアの視点から考える~”と題した講義をいたします.その他,さまざまな分科会や講義,ランチョンセミナー,基調講演,音楽と感動の時間割といった内容となっております.ご興味のある方は,ぜひご参加ください.

お申込み,詳細はこちらのHPをご参照下さい.

2016年ご挨拶

2016.01.01

2016年を迎えて
           NPOパーソン・センタード・ケアを考える会代表  村田 康子

新年おめでとうございます! 

日頃より、NPOその人を中心とした認知症ケアを考える会(通称パーソン・センタード・ケアを考える会)にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。2008年12月に法人を設立し、今春で8年目を迎えることができました。皆様のご支援のおかげと感謝しております。

 当法人では、パーソン・センタード・ケアの理念に基づいた認知症ケアにかかわる学習会や研修会、DCM支援、高齢者健康事業などの活動を行っております。2014年度からは、パーソン・センタード・ケアの学習方法と教材開発に、重点的に取り組んできました。一つは、“実践家のためのパーソン・センタード・ケア~シリーズ学習会”の普及であり、もう一つは、パーソン・センタード・ケアの第一人者、水野裕氏(いまいせ心療センター)の監修のもと、大勢の方々のご協力による、“地域で取り組むパーソン・センタード・ケア視聴覚教材”の開発制作です。こちらは、昨年夏に撮影を終え、編集作業もようやく最終段階となり、今春には完成予定です。認知症の発症からエンド・オブ・ライフまでのご本人とその家族の体験を短い映像(全6章)で描き、それを見て、パーソン・センタードな視点からふり返り、グループで話し合いながら、自分達の実践向上の手がかりを得ることを目指しています。

本教材の制作費用については、当法人予算に加え、半年間の募金活動を行い、各地より16法人、個人を含め、計100件を超えるご寄附を賜りました。この場をお借りしまして、心より御礼申し上げます。次年度からは、本教材をより有効に活用いただけるように、ファシリテーター向けの講習も、東京その他の地区で開催を検討しております。ぜひご参加、ご協力ください。

その他、昨年11月3日には、日本認知症ワーキンググループより、当事者の佐藤雅彦氏と支援者の水谷佳子氏をお招きして、市民向け公開講座(無料)を開催させていただきましたほか、来る1月23日には、精神科医の井藤佳恵氏(都立松沢病院)をお招きして、家族介護者やその支援者を対象とした研修会も予定しています。今後、専門職だけでなく、ご家族や一般市民の方々にも参加いただける企画や環境を準備していきたいと考えております。
 なお、2014年度より、皆様にも様々ご協力いただき、認定NPO取得を目指して、パブリックサポートテスト(広く市民からのご寄附等の支援を受けていること)や、運営改善、情報公開など、諸要件を満たすように取り組んでいます。2016年は、いよいよ認定申請に挑戦します。

恒例の定期総会および特別講演会は、2016年5月14日を予定しております。今回は、神経内科医の石原哲郎氏(東北大学大学院)と、言語聴覚士の杉浦加奈子氏(市立四日市病院)にご講演いただく予定です。また同日に、視聴覚教材の完成試写会も行う予定です。

当NPOには、各地より、パーソン・センタード・ケアへの想いと志をもった様々な職種、職場の方々がご参加、ご支援くださっています。ぜひ、仲間入りされませんか?そして、共に考え、サポートし合いながら、それぞれに、認知症と共に生きる身近な人達へのケア実践や取り巻く環境を、よりよいものに変えていくことができれば、と願っております。

皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

佐藤雅彦さんよりお知らせです

2015.12.04

佐藤雅彦さんが「日本医学ジャーナリスト協会賞 書籍部門 優秀賞」を受賞されたそうです。
佐藤さん、おめでとうございます。
NPOパーソン・センタード・ケアを考える会スタッフ一同

佐藤雅彦さんよりメッセージ

2015.11.07

無料公開講座.pptx

11月3日開催の公開講座でご講演いただいた佐藤雅彦さんより,メッセージをいただきました.

日本医学ジャーナリスト協会賞を受賞されたとのことです。

以下メはメッセージ文になります.

 

 

講演会ではおせわになりました。

aeraに掲載された私のインタビュー記事は先ほどウェブに公開されたとのことです。

URLは下記の通りです。

「不便だけど不幸ではない」認知症の当事者の思い
http://dot.asahi.com/aera/2015110400008.html

 

 

実践家のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ・Ⅱ

2015.05.29

チラシ

今年も7/12と25に「実践家のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ・Ⅱ」を開催いたします。

参加ご希望の方は、研修会情報のお申し込みフォームよりお申し込みください。

内容につきましては、前回の学習会Ⅰ・Ⅱと同様ですが、初日の午前の部は、小山恵子先生の講義になります。

なお、お申し込みは先着順で、2日間とおしでのご参加を原則とさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

特別講演会 申し込み受付延長のお知らせ

2015.04.20

img002         img001

毎年ご好評をいただいております、特別講演会ですが、今年はパーソン・センタード・ケアの第一人者である水野先生をお呼びしております。当初のご案内では、4月10日を受付の締め切りとさせていただいておりましたが、若干の空きがございますので受付締め切りを4月30日まで延長させていただきました。よろしくお願い申し上げます。

PCC学習会の申込みはお早めに

2014.07.16

「実践家のためのパーソン・センタード・ケア学習会」

好評いただいております研修会です。

おかげさまでもうすぐ定員に達します。

お申込みはお早めにお願いいたします。

内容はこちら

118新視聴覚教材第2版チラシ

118新視聴覚教材第2版チラシ
視聴覚教材ご案内動画 001

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ 7月15日開催 ご報告

スッキリとしない天候が続くなか、7月15日令和になって初めての「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会」が始...

2019年 第2回実践交流のつどい ご報告

2019年5月18日(土)13時30分~15時30分にホワイエえこだにて、第2回実践交流会を開催しました。今回は...

第33回PCOT プール活動レベルと実践例 11月17日開催ご報告

11月17日,『プール活動レベルと実践例-認知症をもつ人の活動評価から個別支援まで-』研修会が開催されました.他職種で共...

新着コメント

2019.03.27

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

ご参加お待ちしています... by 西脇聡実

2019.03.26

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

第2回実践交流会に参加を希望します。... by 高木はるみ

2015.09.04

パーソン・センタード・ケアとは?

[…] ※参考※ ・NPOその人を中心とした... by 認知症介護の新潮流パーソン•センタード•ケアって? | 認知症オンライン

ページの先頭へ