BLOG

ご寄付のお願い

2019.04.11


NPO設立以来、認知症のパーソン・センタード・ケアに関する研修や情報発信を行っておりますが、資金面で厳しい状況が続いております。

そのような状況からスマホやPCから簡単に寄付*ができる「つながる募金」の利用を開始 しました!
どなたでもクレジットカードからの寄付が可能となりました。ソフトバンクユーザーの方は利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付やTポイントでの寄付も可能です。ご支援よろしくお願いします。

ができる「つながる募金」の利用を開始 しました!
どなたでもクレジットカードからの寄付が可能となりました。ソフトバンクユーザーの方は利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付やTポイントでの寄付も可能です。ご支援よろしくお願いします。

My SoftBankのパスワード(8~16桁)をご用意ください
ドコモ、au等のキャリアの方
ドコモ、au等のキャリアの方

Tポイントで寄付 ※SoftBankのご契約者限定

*当法人は東京都の認定NPO法人です。確定申告によって寄附金控除(最大50%)を受けることができます認定NPO法人には年間一口3000円の支援者が100名以上必要です。ご協力いただけますと、幸いです。

パーソン・センタード・ケアの視点を活かした福祉用具研修会

2016.09.20

20160924person-tokyo

東京都作業療法士会福祉用具部の研修会のお知らせです。
まだ,申し込みが可能とのことです。
認知症関連の福祉用具のご紹介がされるようですので,興味のある方は,是非,ご参加ください。

対象は,関連職種であれば,リハビリ職でなくとも可能とのことです。

開催日時:平成☆開催日時:平成 28 年 9月 24 日(土) 9: 30 ~12:30(受付開始 9: 15 )
場所: 三鷹産業プラザ 三鷹産業プラザ 7階(東京都三鷹市下連雀 3-38-4)

以上,よろしくお願いします。

認知症ケアの各種療法具体的アプローチセミナー

2016.07.25

日本通所ケア研究会の小川さんより研修会のお知らせです。どうぞよろしくお願いします。

「パーソン・センタード・ケア、バリデーション、応用行動分析、認知リハ・認知訓練、音楽療法、回想法、絵画療法、タクティールケアの実践から効果までをご紹介」頂けるセミナーとのことです。

日時:2016年9月11日(日) 9:30~17:30
会場:ウィリング横浜(神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1)

qolアプローチセミナー

長期施設に必要な要件の改革(米国官報201507)にPCCが明記

2016.04.19

FR昨年NHKで放送された『認知症革命 最後までその人らしく』でも取り上げられた,米国の認知症ケア施設のガイドラインが示されているFederal Resister(官報)にアクセスできるようです。

バックグラウンド(Background) > 2. 主な規定の概要(Summary of the Major Provisions) の中の
包括的なパーソン・センタードなケアプランニング (Comprehensive Person-Centered Care Planning) (§ 483.21) *New Section* と新設されていました。

英語となりますが,パーソン・センタードなケアプランニングが重要とされているようです。

 

クリエイツかもがわHP日本では,水野先生の監訳による『認知症と共に生きる人たちのためのパーソン・センタードなケアプランニング』(クリエイツかもがわ)が出版されております。パーソン・センタードなケアプランを立案する方法が網羅されており,とてもタイムリーな内容と思います。

パーソン・センタード・ケア視聴覚教材完成しました!!(お申込みはこちら)

2016.04.07

スライド1

当法人では英国でブルッカー教授らにより開発された視聴覚教材“Stand by Me”を参考に、わが国の状況をふまえたパーソン・センタード・ケア視聴覚教材の 制作に数年前より取り組んできました。

監修者、編集委員、開発委員、出演者、制作関係者など、多くの皆様にご協力いただき、また各地の皆様からのご寄附に支えられ、おかげ様、3月31日に遂に完成、発行の日を迎えることができました。厚く御礼申し上げます。
今後も、よりよい活用方法など、皆様と検討を重ねながら、パーソン・センタード ・ケアの普及に役立てていただければと願っております。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
NPO法人パーソン・センタード・ケアを考える会代表理事
編集代表   村田 康子

*お申込みはこちらのお申込みフォームよりお願いいたします

当法人の活動に賛同しご支援頂ける方を募集しています!!

2016.03.15

<お願い> 
日頃より、当NPOの活動にご協力を賜り、ありがとうございます。
当法人では、パーソン・センタード・ケアの普及を目指して設立、各地のパーソン・センタード・ケアを志す方々と連携して活動し、8年目を迎えております。一昨年より認定NPO法人取得に向けて、皆様よりご協力いただきながら取り組んでおります。

認定NPO法人とは・・・
 NPOの活動を支援するために設けられた制度で、認定されますと、税金の優遇措置として、寄附金が控除対象になり、より多くの個人・法人からご支援いただきやすくなります。また、NPO法人認定名簿に登録され、社会的信用も増し、活動の継続・発展にもつながるものと考えております。
 運営管理面の整備とともに、認定の重要な要件がパブリックサポートテストです。3000円以上のご寄附を、年間平均100名以上の個人・法人から頂いていることを証明することが求められます。

ご協力のお願い・・・
28年度申請を目指して、26・27年度の2年間を実績判定期間とし、計200名以上のご寄附が必要です。つい先日、東京都の個別相談にて、対価性のある寄附(例えば、視聴覚教材の贈呈等)はカウントされないとの説明を受け、当法人の年度末(4月30日)までに、ご賛同いただける個人・法人の寄附者が、会員以外でもう20名、必要であることがわかりました。
 当会の目的や活動に賛同しご支援頂ける方は、ぜひご協力いただけますと幸いです。
 (なお、今年度はまだ控除対象にはなりませんのでご注意ください。)
 何卒ご協力の程、お願い申し上げます!!

ご寄附のお申込み手続き・・・
 以下の手順でお申込みとご入金をお願い申し上げます。
 1) 以下の申込書にご記入の上、メールまたはFAXにて返送ください。
   a)寄附金、b)賛助会員 のいずれかをお選びください。 

2)寄附金振込先:ゆうちょ銀行 口座番号 00170-6-330018
        加入者名:NPOその人を中心とした認知症ケアを考える会

 事務処理の都合上、4月10日までに手続きをお願いできますと大変助かります。
 皆様のご理解、ご支援に感謝申し上げます。
           <問合せ先>E-mail: office@pcdc.or.jp
TEL: 080-2025-7416(事務局:村田)

多摩市 家族介護者支援講座(2016/3/9)

2016.01.29

tamafapcc多摩市の家族介護者支援講座「認知症ケアの視点が広がる!パーソン・センタード・ケア」の講師を担当させて頂くこととなりました。介護をしていらっしゃるご家族に向けたパーソン・センタード・ケアの視点についてお話しして行きたいと思っております。対象は多摩市在住・在勤・在学の方となっております。詳細は,多摩市ホームページをご覧ください。皆さまとお会いできますのを楽しみにしております。

パーソン・センタード・ケア視聴覚教材、目下制作進行中!

2015.07.27

昨年度から、ニュースレター等で会員の皆様にはお伝えしてきましたパーソン・センタード・ケア視聴覚教材制作プロジェクトですが、おかげ様で、撮影が今月無事、終わりました。撮影にあたっては、撮影にご協力いただきました病院、施設をはじめ、出演者の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

ブルッカー教授が英国で地域のケア関係者と協力して制作された「スタンド・バイ・ミー」(現在はe-learningコースもあり)を参考にしつつ、日本の現状をふまえ、発症から、エンド・オブ・ライフまでの認知症をもつご本人、ご家族の様々な体験を、6つの短いロールプレイで描いております。このDVDを見て、付属のガイドブックを用いてグループ討議を行うことで、パーソン・センタード・ケアについての気づきを得たり、様々な視点から理解を深めていただくことを目指しております。事業所内での研修や、地域包括ケアにおけるご本人やご家族の視点の共有にも活用できるのではないかと考える次第です。

シナリオやガイドブックの制作には、監修の水野裕先生をはじめ、十数名の委員の方々にご協力いただいています。また、映像製作には様々費用がかかるため、当法人の予算に加えて、100万円を目標に募金活動をスタートしたところです。
早速お申し込み頂きました皆様には、深く感謝申し上げます。

詳細は、掲載のチラシをご覧いただけますと幸いです。
本プロジェクトの趣旨をご理解いただき、個人の皆様、法人の皆様、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
代表理事 村田康子

実践家のためのパーソン・センタード・ケア(7/12のみ参加頂けます)

2015.06.23

チラシ申込裏お世話になります。実践家のためのパーソン・センタード・ケアに関しまして,お問い合わせ,お申込み有難うございます。研修の意図としましては,パーソン・センタード・ケアの理念だけではなく,実践のツールとして利用して頂きたく2日間の参加をお勧めしておりました。しかし日程的に2日の参加が難しいとのご連絡を頂いております。
運営委員で話し合った結果,パーソン・センタード・ケアの理念について知って頂く機会も必要と考え,7/12のみの研修を承ることといたしました。英国ブラッドフォード大学の研修プログラムを受講した講師が,パーソン・センタード・ケアのオリジナルの理念を正確にお伝えしたいと考えております。

<7/12のみ参加費> 一般:参加費6000円 NPO会員:5000円
お申込みの連絡欄に7/12のみ参加希望とご記入ください。
* チラシとFAX用紙PDF版をアップしました。お知り合いにご紹介頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

実践家のためのパーソン・センタード・ケア学習会のお申込みについて【お詫び】

2015.06.05

皆さまへ
パーソン・センタード・ケア学習会の申込みフォームに不備があり,お申し込みができない事象が発生しておりました。申し訳ございません。6月3日に修正し,現在は,お申込みできるようになっております。ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

118新視聴覚教材第2版チラシ

118新視聴覚教材第2版チラシ
視聴覚教材ご案内動画 001

2019年 第2回実践交流のつどい ご報告

2019年5月18日(土)13時30分~15時30分にホワイエえこだにて、第2回実践交流会を開催しました。今回は...

第33回PCOT プール活動レベルと実践例 11月17日開催ご報告

11月17日,『プール活動レベルと実践例-認知症をもつ人の活動評価から個別支援まで-』研修会が開催されました.他職種で共...

10月6日開催 第4回公開講座“本人が語る認知症ミニ講座” ご報告

第4回公開講座“本人が語る認知症ミニ講座”開催 町田市認知症とともに歩む人 本人会議の皆様にお越しいただき...

新着コメント

2019.03.27

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

ご参加お待ちしています... by 西脇聡実

2019.03.26

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

第2回実践交流会に参加を希望します。... by 高木はるみ

2015.09.04

パーソン・センタード・ケアとは?

[…] ※参考※ ・NPOその人を中心とした... by 認知症介護の新潮流パーソン•センタード•ケアって? | 認知症オンライン

ページの先頭へ