nino blog

三豊市立西香川病院主催 第17回認知症を考える会“当事者の想い“から認知症の人とともに考える医療・ケア・地域社会”報告


三豊市立西香川病院主催 第17回認知症を考える会“当事者の想い“から認知症の人とともに考える医療・ケア・地域社会”報告

30年2月25日、香川県ユープラザうたづにて、同会が開催され、300人以上の人達の参加がありました。午前の基調講演は、一昨年、当会でご講演頂いた石原哲郎氏(宮城県みはるの診療所)、特別講演は永田久美子氏(認知症介護研究研修東京センター)から、当事者の視点に立った取り組みのお話があり、午後は5つの分科会に分かれて学び合いました。

当会代表の村田康子も分科会4の講師として参加し、朝田加奈子氏(西香川病院デイケア)とともに、「事例を通してパーソン・センタード・ケアを考える‐うそをつくこととポジティブ・パーソン・ワーク‐」を担当させていただきました。よかれと思ってついたうそが、その後どのような影響をご本人や周囲との関係に及ぼしたか、身近なエピソードを通して、グループワークで様々意見交換をしました。そして、認知症をもつご本人に対して、どうしたいかを聞いたり、日頃からポジティブな関わりを積み重ねていくことが、パーソン・センタードな現場、地域の土壌づくりにつながっていくのではないかと話し合いました。

皆様、お世話になりました。ありがとうございました。       (村田康子)

カテゴリ:活動日記の投稿 | コメント(0)

コメントを残す

118新視聴覚教材第2版チラシ

118新視聴覚教材第2版チラシ
視聴覚教材ご案内動画 001

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅱご報告

8月11日に「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅱ」を開催しました。午前中は、磯岡氏より「認知症ケアマッピン...

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ 7月15日開催 ご報告

スッキリとしない天候が続くなか、7月15日令和になって初めての「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会」が始...

2019年 第2回実践交流のつどい ご報告

2019年5月18日(土)13時30分~15時30分にホワイエえこだにて、第2回実践交流会を開催しました。今回は...

新着コメント

2019.03.27

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

ご参加お待ちしています... by 西脇聡実

2019.03.26

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

第2回実践交流会に参加を希望します。... by 高木はるみ

2015.09.04

パーソン・センタード・ケアとは?

[…] ※参考※ ・NPOその人を中心とした... by 認知症介護の新潮流パーソン•センタード•ケアって? | 認知症オンライン

ページの先頭へ