nino blog

パーソン・センタード・ケア視聴覚教材、目下制作進行中!


昨年度から、ニュースレター等で会員の皆様にはお伝えしてきましたパーソン・センタード・ケア視聴覚教材制作プロジェクトですが、おかげ様で、撮影が今月無事、終わりました。撮影にあたっては、撮影にご協力いただきました病院、施設をはじめ、出演者の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

ブルッカー教授が英国で地域のケア関係者と協力して制作された「スタンド・バイ・ミー」(現在はe-learningコースもあり)を参考にしつつ、日本の現状をふまえ、発症から、エンド・オブ・ライフまでの認知症をもつご本人、ご家族の様々な体験を、6つの短いロールプレイで描いております。このDVDを見て、付属のガイドブックを用いてグループ討議を行うことで、パーソン・センタード・ケアについての気づきを得たり、様々な視点から理解を深めていただくことを目指しております。事業所内での研修や、地域包括ケアにおけるご本人やご家族の視点の共有にも活用できるのではないかと考える次第です。

シナリオやガイドブックの制作には、監修の水野裕先生をはじめ、十数名の委員の方々にご協力いただいています。また、映像製作には様々費用がかかるため、当法人の予算に加えて、100万円を目標に募金活動をスタートしたところです。
早速お申し込み頂きました皆様には、深く感謝申し上げます。

詳細は、掲載のチラシをご覧いただけますと幸いです。
本プロジェクトの趣旨をご理解いただき、個人の皆様、法人の皆様、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
代表理事 村田康子

カテゴリ:お知らせの投稿 | コメント(0)

コメントを残す

118新視聴覚教材第2版チラシ

118新視聴覚教材第2版チラシ
視聴覚教材ご案内動画 001

第33回PCOT プール活動レベルと実践例 11月17日開催ご報告

11月17日,『プール活動レベルと実践例-認知症をもつ人の活動評価から個別支援まで-』研修会が開催されました.他職種で共...

10月6日開催 第4回公開講座“本人が語る認知症ミニ講座” ご報告

第4回公開講座“本人が語る認知症ミニ講座”開催 町田市認知症とともに歩む人 本人会議の皆様にお越しいただき...

2018年度「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅲ」(9月8日開催)ご報告

今年度も3回にわたって開催しました「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会」ですが、9月8日(土)に最終の第3回...

新着コメント

2015.09.04

パーソン・センタード・ケアとは?

[…] ※参考※ ・NPOその人を中心とした... by 認知症介護の新潮流パーソン•センタード•ケアって? | 認知症オンライン

2015.06.10

実践家のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ・Ⅱ

遠方からご参加有難うございます。どうぞお気をつけておいでくだ... by admin

2015.06.08

実践家のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ・Ⅱ

新潟から参加させて頂きます。 どうか宜しくお願い致します。... by 相馬房嘉

ページの先頭へ