nino blog

さいたま市社会福祉協議会 地域福祉情報・研修センター研修(報告)


0760s
さいたま市社会福祉協議会のパーソン・センタード・ケアの講師をさせて頂きました。本研修会では、パーソン・センタード・ケアの基本理念加えて、その実践をどのようにしていけばいいのか、ケース検討を通して考えていきました。悪性の社会心理とケース検討のパートでロールプレイを行い、具体的なイメージを示しました。
ロールプレイで利用者役を担当して頂いた参加者から普段の声掛けではなく、季節の話しをされる場面が、一番リラックスできたと感想を頂きました。何気なくいていることが、人に影響を与えると言うことを改めで知ることができました。今回、ケース検討の一場面をロールプレイで演じる時、私はケアスタッフの役だったのですが、普段、その人のサインを読みとるように行うよう伝えているのですが、何か仕事をしているとそれがやりにくい(十分に出来ない)ということが改めて体験できました。
参加者の方からは、心理的ニーズを満たす多くのアプローチを出して頂けました。ケア経験が豊富な方々ばかりで、一つの例示でパッと色々な案が出てくるのは流石でした。個人的にとても学びの多い研修会でした。
ご参加いただいた皆さま、さいたま市社会福祉協議会 地域福祉情報・研修センターの松本さんはじめスタッフの皆さまにお礼申し上げます。
IMG_2381

カテゴリ:活動日記の投稿 | コメント(2)

2 Responses to “さいたま市社会福祉協議会 地域福祉情報・研修センター研修(報告)”

  1. 松本 より:

    おかげさまで今年も実りある研修となりました。
    受講人数の変更など、柔軟に対応して頂きまして、本当にありがとうございました。

    またお会いできます日を楽しみにしております♪

    • admin より:

      松本様 こちらこそ,色々とお世話になり有難うございました。お陰様で,スムーズに研修ができました。今後ともどうぞよろしくお願いします。次回は,是非,ロールプレイご一緒しましょう!!  (内田)

コメントを残す

118新視聴覚教材第2版チラシ

118新視聴覚教材第2版チラシ
視聴覚教材ご案内動画 001

第33回PCOT プール活動レベルと実践例 11月17日開催ご報告

11月17日,『プール活動レベルと実践例-認知症をもつ人の活動評価から個別支援まで-』研修会が開催されました.他職種で共...

10月6日開催 第4回公開講座“本人が語る認知症ミニ講座” ご報告

第4回公開講座“本人が語る認知症ミニ講座”開催 町田市認知症とともに歩む人 本人会議の皆様にお越しいただき...

2018年度「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅲ」(9月8日開催)ご報告

今年度も3回にわたって開催しました「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会」ですが、9月8日(土)に最終の第3回...

新着コメント

2015.09.04

パーソン・センタード・ケアとは?

[…] ※参考※ ・NPOその人を中心とした... by 認知症介護の新潮流パーソン•センタード•ケアって? | 認知症オンライン

2015.06.10

実践家のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ・Ⅱ

遠方からご参加有難うございます。どうぞお気をつけておいでくだ... by admin

2015.06.08

実践家のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ・Ⅱ

新潟から参加させて頂きます。 どうか宜しくお願い致します。... by 相馬房嘉

ページの先頭へ