nino blog

東京都作業療法士学会ワークショップ


10月20日、東京都作業療法士学会のワークショップ、「その人のwell-beingを高めるために-認知症をもつ人への作業療法アプローチ-」を担当しました。当日は悪天候の中、40名の方に参加頂きました。1時間と限られた時間ではありましたが、パーソン・センタード・ケア、DCM、PALについてお話ししました。
Well-being に着目したアプローチの重要性をお話ししたかったのですが、十分でなかったかも知れません。話しきれなかった分は、研究会などで少しずつお伝えしていきたいと思っています。お越しいただいた皆さま、どうも有難うございました。

IMG_0373

IMG_0377

カテゴリ:活動日記 , 研究関連の投稿 | コメント(0)

コメントを残す

118新視聴覚教材第2版チラシ

118新視聴覚教材第2版チラシ
視聴覚教材ご案内動画 001

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅱご報告

8月11日に「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅱ」を開催しました。午前中は、磯岡氏より「認知症ケアマッピン...

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ 7月15日開催 ご報告

スッキリとしない天候が続くなか、7月15日令和になって初めての「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会」が始...

2019年 第2回実践交流のつどい ご報告

2019年5月18日(土)13時30分~15時30分にホワイエえこだにて、第2回実践交流会を開催しました。今回は...

新着コメント

2019.03.27

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

ご参加お待ちしています... by 西脇聡実

2019.03.26

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

第2回実践交流会に参加を希望します。... by 高木はるみ

2015.09.04

パーソン・センタード・ケアとは?

[…] ※参考※ ・NPOその人を中心とした... by 認知症介護の新潮流パーソン•センタード•ケアって? | 認知症オンライン

ページの先頭へ