nino blog

川崎市高齢社会福祉総合センター 地域講座@川崎区田島地区民生委員児童委員協議会(9/19)


9月19日,地域講座で川崎市川崎区の民生委員の皆さまに「認知症の理解と心構え」と題したお話しをさせて頂きました.当日は13名の民生委員の方にご参加頂きました.会長の遠藤さんは20年以上民生委員のお仕事に携わっておられて,最近認知症の方が増えてきていると感じておられるそうです.「民生委員は,お宅にお邪魔してお話ができるのが強み」と民生委員のお仕事のやりがいを話して頂きましたが,お宅に上げて頂くには色々なご苦労があるそうです.また,近所の方とのお付き合いから様々な情報を頂き,見守ったり,お話しをされたりして,関係をつけられるそうです.
家族や親族の介護を経験された方も大勢おられ,とても熱心に聞いて頂きました.
内容としては,前回の西三田住宅の認知症の理解の講義をベースに認知症の方の行動観察や評価の視点について少し詳しく話させて頂きました.民生委員で実際お世話に当たられている方のお話しや介護のお話しなど,講義で足りなかった点をご質問頂き,とても充実した時間となりました.有難うございました.
今回の講座開催に当たりまして,どのような内容にしたらいいのかなどご相談に乗って頂いたり,会の開催まで調整を頂いた黒瀬部会長,大変お世話になりました.川崎市高齢社会福祉総合センターの柳岡様いつも資料や機材の件,ありがとうございます.今回も快適に講義できました.民生委員の方々と交流ができた貴重な機会でした.今後ともどうぞよろしくお願いします.

講座終了後に記念写真(田島地区民生委員の皆様)
IMG_0359

カテゴリ:活動日記 , 講師派遣の投稿 | コメント(0)

コメントを残す

118新視聴覚教材第2版チラシ

118新視聴覚教材第2版チラシ
視聴覚教材ご案内動画 001

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ 7月15日開催 ご報告

スッキリとしない天候が続くなか、7月15日令和になって初めての「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会」が始...

2019年 第2回実践交流のつどい ご報告

2019年5月18日(土)13時30分~15時30分にホワイエえこだにて、第2回実践交流会を開催しました。今回は...

第33回PCOT プール活動レベルと実践例 11月17日開催ご報告

11月17日,『プール活動レベルと実践例-認知症をもつ人の活動評価から個別支援まで-』研修会が開催されました.他職種で共...

新着コメント

2019.03.27

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

ご参加お待ちしています... by 西脇聡実

2019.03.26

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

第2回実践交流会に参加を希望します。... by 高木はるみ

2015.09.04

パーソン・センタード・ケアとは?

[…] ※参考※ ・NPOその人を中心とした... by 認知症介護の新潮流パーソン•センタード•ケアって? | 認知症オンライン

ページの先頭へ