nino blog

パーソン・センタード作業療法研究会 in 長崎 (認知症とつながる会)


認知症ケア学会で九州に上陸しましたので,6月2日(日)に長崎の研究会”認知症の方とつながる会”にお邪魔しました.認知症とつながる会のメンバーは長崎の精神科関連の認知症病棟で作業療法士として勤務されている方々です.
会のお世話をしている坂井さんとの出会いは,昨年の作業療法学会(2012年6月だったので,ちょうど1年前になります!!)で,その時に私が認知症の活動レベルの評価PALの信頼性と妥当性の発表をしたのですが,坂井さんのグループでもPALの抄読会をしておられるとのことでした.その時に情報交換をやりましょうとお約束をしたのですが,実現に1年を要してしまいました.坂井さん,いろいろと調整有難うございました.
当日は,休日にも関わらず6名の方にご参加頂き,パーソン・センタード・ケアとPALについてお話しをさせて頂きました.情報交換中で,精神科病院でのパーソン・センタードな取り組みは,難しい点が多いということが話題となりましたが,理想を掲げ,現状でできることを一つ一つ確実に取り組んでいくことの重要だということをお話しいたしました.

感想として,頂いたメールを一部引用させて頂きます.
・認知症の人と関係をとるためには、情緒的な関わりが必要との話が印象に残りました。
・理想は忘れず、理想に一歩でも近づけるよう、こちらも楽しみながら認知症の人に寄り添って、OTにできることを考えていきたい。
・一番大切なのは患者様に対する人と接する気持ちを忘れないことだというのを再実感させて頂きました。
・・・・・

九州で初めてのPCOT研究会を生まれ故郷の長崎で開催できまして,感無量でございます.
今後ともどうぞよろしくお願いします.
IMG_0069 IMG_0068

カテゴリ:活動日記の投稿 | コメント(0)

コメントを残す

118新視聴覚教材第2版チラシ

118新視聴覚教材第2版チラシ
視聴覚教材ご案内動画 001

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅱご報告

8月11日に「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅱ」を開催しました。午前中は、磯岡氏より「認知症ケアマッピン...

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ 7月15日開催 ご報告

スッキリとしない天候が続くなか、7月15日令和になって初めての「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会」が始...

2019年 第2回実践交流のつどい ご報告

2019年5月18日(土)13時30分~15時30分にホワイエえこだにて、第2回実践交流会を開催しました。今回は...

新着コメント

2019.03.27

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

ご参加お待ちしています... by 西脇聡実

2019.03.26

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

第2回実践交流会に参加を希望します。... by 高木はるみ

2015.09.04

パーソン・センタード・ケアとは?

[…] ※参考※ ・NPOその人を中心とした... by 認知症介護の新潮流パーソン•センタード•ケアって? | 認知症オンライン

ページの先頭へ