nino blog

認知症ケアマッピング(DCM)について


時々,認知症ケアマッピング(DCM;Dementia Care Mapping)の記事を書かせて頂いているので,少し補足の記事を書かせて頂きます.DCMは,パーソン・センタード・ケアを実践するツールとしてパーソン・センタード・ケアの提唱者Kitwoodらによって開発されたました.2004年より日本でも講習会が開催されています.(講習会の予定は,こちら)

DCMは個人的な情報を扱うためなかなか皆様にご覧いただくことはできないのですが,NHKの福祉ネットワークで放送された内容(残念ながら削除されたようです(7/1).英語の動画になりますが,BradfordのHPに紹介がありました.参考まで.)などご覧いただけると具体的にイメージ頂けるかも知れません.(パーソン・センタード・ケア学習会でDCMを取り上げますので,ご参加頂ければと思います.2013/7/2追記)
* 放送は2006-2007年のため,現在のDCMの1つ前のバージョン(DCM7版)で実施しております.コードなど現行のDCM8版と少し異なりますので,その点はご了承ください.

ケア現場を直接観察させて頂きますので,どうしてDCMを行うのか,その理論の基盤となっているパーソン・センタードケアに関する研修も事前に行う必要がございます.当NPOでは,DCMを用いた施設研修も行わせて頂いております.ご希望やご質問などお気軽にお寄せください.

図書としては,実践報告集を2冊発行しております.(出版社の紹介ページへリンクしています)
personcenterdcare480鈴木 みずえ (編集) : 認知症ケアマッピングを用いたパーソン・センタード・ケア実践報告集,クオリティケア (2009/11)

pcc460村田康子・鈴木みずえ・内田達二(代表編集) : 認知症ケアマッピングを用いたパーソン・センタード・ケア実践報告集 第2集,クオリティケア (2010/12)

カテゴリ:お知らせの投稿 | コメント(0)

コメントを残す

118新視聴覚教材第2版チラシ

118新視聴覚教材第2版チラシ
視聴覚教材ご案内動画 001

2019年 第2回実践交流のつどい ご報告

2019年5月18日(土)13時30分~15時30分にホワイエえこだにて、第2回実践交流会を開催しました。今回は...

第33回PCOT プール活動レベルと実践例 11月17日開催ご報告

11月17日,『プール活動レベルと実践例-認知症をもつ人の活動評価から個別支援まで-』研修会が開催されました.他職種で共...

10月6日開催 第4回公開講座“本人が語る認知症ミニ講座” ご報告

第4回公開講座“本人が語る認知症ミニ講座”開催 町田市認知症とともに歩む人 本人会議の皆様にお越しいただき...

新着コメント

2019.03.27

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

ご参加お待ちしています... by 西脇聡実

2019.03.26

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

第2回実践交流会に参加を希望します。... by 高木はるみ

2015.09.04

パーソン・センタード・ケアとは?

[…] ※参考※ ・NPOその人を中心とした... by 認知症介護の新潮流パーソン•センタード•ケアって? | 認知症オンライン

ページの先頭へ