BLOG

メモリーカフェ「ひらや照らす」2019年8月ご報告

2019.08.12

8月10日13時から「ひらや照らす」において第18回メモリーカフェが開かれました。
参加者が15名あり、その中にはベトナムからの留学生も加わり、国際色豊かな会となりました。
また、「ひらや照らす」近くの子供たちが持参してくれた手作り作品の風鈴やうちわを眺めながら
”夏の思い出”について話し合いました。
今日のおやつは、参加者持参のクッキーやラムネ、スイカでした。
「ひらや照らす」の建物を通して、年代を問わず地域の方々との繋がりが出来てきていると感じました。

日南市つわぶきの会主催 認知症研修会(8月4日開催)ご報告

2019.08.12

2019年8月4日の13時から16時、5日の9時から12時に日南市つわぶきの会主催の認知症研修会をまなびピアにて行いました。
3日は19人、4日は21人が参加され、日南市で行っている研修会は本年で8回目となりました。
前半はパーソン・センタード・ケアについて学び、また認知症になったら人は何を望むか?など、他人事ではなく自分の立場ではどう考えるのだろうかと改めて考えを深めました。
そして後半は視聴覚教材第2章を使い、本人のサインや心理的ニーズは何なのだろうかと他職種でグループワークを行いました。それぞれの専門職がもつ強み、どのように本人と関わりながら他職種と連携していくのかを皆さんで再認識しました。

「認知症をもつ人と共に地域で生かすクリエイティブ回想法」申込受付中!

2019.08.03

「認知症をもつ人と共に地域で生かすクリエイティブ回想法」申込受付中!

*大和日英基金、オラクル有志の会ボランティア基金より助成を受け、英国よりパム・シュワイツァー氏(MBE,ヨーロッパ回想法ネットワーク代表、グリニッジ大学名誉研究員)夫妻を招聘し、来る9月29日(日)、首都大学東京荒川キャンパスにて、特別ワークショップ「認知症をもつ人と共に地域で生かすクリエイティブ回想法」を、日本認知症ケア学会・認知症介護研究研修大府センター後援にて開催することになりました。

*シュワイツァー氏は、ロンドンを中心にEU各国で長年、パーソン・センタード・ケアをふまえ、クリエイティブな表現を生かした回想ワークを開発し、認知症の本人・家族支援に応用して、その普及実践に精力的に取り組んで来られた方です。

認知症ケアや地域支援に関わる専門職の皆様にぜひご参加いただき、今後の実践に生かしていただければと願っております。  

通訳付き(日本認知症ケア専門士単位3単位認定)

*申込みは、当会ホームページの申込フォームより必要事項ご記入のうえお申込みください。参加費(事前振込)とお申し込みを合わせて、正式な参加登録とさせていただき、後日、受講者証をメールにてお送りさせて頂きます。

ぜひお早めにお申し込みください!

メモリーカフェ「ひらや照らす」2019年7月ご報告

2019.07.16

7月13日13時からひらや照らすにおいて、第17回メモリーカフェが開かれました。
参加者は13名。近くのYMCA専門学校の学生さんや先生を交えて、ひらや照らす
のスタッフの協力もあり、皆で盛り上がった1時間半でした。
テーマは「私の失敗談」。新婚時代に寝過ごして、会社を遅刻したこと。もう50年
以上も前のことを照れくさそうに話すMさん。北海道生まれのYさんは屋根の雪おろし
をしていた時、落っこちて雪に埋もれたこと。すぐに掘り起こされて命に別状はなかった
が、ひやりとした忘れられない出来事だったようです。
今日のおやつは野菜づくりの得意なMさんのミニトマト。形も味も色々で何回も楽しみ
ました。Mさん、いつもありがとう!

メモリーカフェ「ひらや照らす」2019年6月ご報告

2019.06.08

6月8日13時からひらや照らすにおいて、第16回のメモリーカフェが開かれました。
参加者は10名。今回は地域のイベントと重なり、少し人数が少なかったようです。
テーマは「私の好きな○○」で話し合いをしました。
○○のところは、食べ物・パワースポット・サウナ・山登り・草むしり・音楽・高山植物・読書など
多岐に渡り話が出ました。また、ウーロン茶づけの「茶梅」やサポーターの方が用意して下さった今川焼きもめずらしく甘くて美味しかったです。
いつもおやつは楽しみです。あっという間の1時間半でした。

活動報告(5月30日)

2019.06.02

港区にある東京都済生会中央病院・認知症疾患医療センターでは、地域での認知症の啓発活動に力を入れ、これまでに多くの「認知症ケアセミナー」を開催されています。この度、講師依頼をいただき、5月30日夜、「パーソン・センタード・ケアの基本的視点を学ぶ」というテーマでお話しさせて頂きました。質疑も含めての1時間の講座のため、空想演習の後、ポイントをお伝えして時間となりましたが、70名近い地域の医療介護関係者が熱心にご参加くださいました。質疑では、「ケアに関する技術が様々言われていますが、パーソン・センタード・ケアも一つの技術でしょうか?」という質問がありました。2012年当会主催特別講演会での、ブルッカー先生のお話しを思い出しながら、「パーソン・センタード・ケアは、ハウツーの技術ではなく、むしろ価値基盤であり、何を行うかでなく、どのように行うか、であると理解しています」とお答えしました。

今回は2回連続セミナーとなり、8月は、視聴覚教材を使ってグループ討議の予定です。(M)

第2回実践交流のつどい お知らせ(再掲)

2019.04.29

ケア向上に向けて,日ごろ現場や地域で様々取り組まれていることなど,互いに紹介し合い,交流しませんか? 経験や悩みを分かち合い,仲間から沢山ヒントや元気をもらえるつどいになれば,と思っています.

まだお席に余裕がございます,お気軽にご参加ください!  

 

話題提供:加藤春男氏 (NPO法人湘南鎌倉後見センターやすらぎ)

「認知症をもつ人の成年後見を考える」

認知症をもつひとの成年後見の現状や課題など,加藤さんが日頃の活動を通して考えておられることをお伺いします

日時:2019年5月18日(土)13:30~15:30

場所:ホワイエえこだ

西武線江古田駅より徒歩10分 練馬区旭丘1丁目33-10 千川通り セブンイレブン向かい 昭和の香りのする民家を改装して作られたコミュニティサロンです

参加費:500円 (資料・飲み物代)

終了後懇親会あり,懇親会費500円

定員:25名 *定員になり次第締め切らせていただきます

申込み:お名前,連絡先E-mail,電話番号をご記入の上,下記へ事前にお申込みをお願いします.参加費は当日お支払いください. E-mail:office@pcdc.or.jp FAX:042-505-8620

ご寄付のお願い

2019.04.11


NPO設立以来、認知症のパーソン・センタード・ケアに関する研修や情報発信を行っておりますが、資金面で厳しい状況が続いております。

そのような状況からスマホやPCから簡単に寄付*ができる「つながる募金」の利用を開始 しました!
どなたでもクレジットカードからの寄付が可能となりました。ソフトバンクユーザーの方は利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付やTポイントでの寄付も可能です。ご支援よろしくお願いします。

ができる「つながる募金」の利用を開始 しました!
どなたでもクレジットカードからの寄付が可能となりました。ソフトバンクユーザーの方は利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付やTポイントでの寄付も可能です。ご支援よろしくお願いします。

My SoftBankのパスワード(8~16桁)をご用意ください
ドコモ、au等のキャリアの方
ドコモ、au等のキャリアの方

Tポイントで寄付 ※SoftBankのご契約者限定

*当法人は東京都の認定NPO法人です。確定申告によって寄附金控除(最大50%)を受けることができます認定NPO法人には年間一口3000円の支援者が100名以上必要です。ご協力いただけますと、幸いです。

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

2019.03.25

ケア向上に向けて,日ごろ現場や地域で様々取り組まれていることなど,互いに紹介し合い,交流しませんか?
経験や悩みを分かち合い,仲間から沢山ヒントや元気をもらえるつどいになれば,と思っています.
どうかお気軽にご参加ください!

話題提供:加藤春男氏 (NPO法人湘南鎌倉後見センターやすらぎ)

「認知症をもつ人の成年後見を考える」

認知症をもつひとの成年後見の現状や課題など,加藤さんが日頃の活動を通して考えておられることをお伺いします

日時:2019年5月18日(土)13:30~15:30

場所:ホワイエえこだ

西武線江古田駅より徒歩10分 練馬区旭丘1丁目33-10 千川通り セブンイレブン向かい 昭和の香りのする民家を改装して作られたコミュニティサロンです

参加費:500円 (資料・飲み物代)

    終了後懇親会あり,懇親会費500円

定員:25名 *定員になり次第締め切らせていただきます

    
申込み:お名前,連絡先E-mail,電話番号をご記入の上,下記へ事前にお申込みをお願いします.参加費は当日お支払いください.
E-mail:office@pcdc.or.jp FAX:042-505-8620

視聴覚教材“ともに歩む”ガイドブック第2版発行

2019.02.02

VIPSの視点で学ぶパーソン・センタード・ケア視聴覚教材“ともに歩む”のガイドブックを一部変更し、1月31日付で第2版として発行しました。

ガイドブック第2版では,映像視聴後のグループ討議で,パーソン・センタード・ケアの基礎を初めて学ぶ方々のための設問Aと,すでに取り組まれている方々のための設問Bを選んで使用できます.

設問Aでは,認知症をもつご本人のサインから,その人の気持ち(心理的ニーズ)や背景にある要因を考えてアプローチにつなげる流れで学び,設問Bには,VIPSフレームワークに沿って身近な問題として討議を深められるよう,補助設問やワークシートの例が巻末資料に追加されました.

利用者の方々からは、「その人の立場に立って感じるという点で、視聴覚教材

は不可欠だと思います」、「映像とグループ討議で、チームのケアの視点の共有化に役立ちます」などのご感想を頂いています。

認知症に関わる専門職研修だけでなく、地域の認知症サポーターのスキルアップ講座等でも利用されています。

HPのチラシをご覧頂き、皆様もぜひご活用ください!

〇価格:1セット(DVD+ガイドブック)税込10,000円 (+送料510円) 

〇発送は、ワーキングデイスマイルの皆様にご協力いただいています。

〇申込先:ホーム右端の“本教材のご注文は、こちらから承ります”より、申込フォームにお入り頂き、必要事項ご記入の上、お申し込みください。

2019年2月1日    NPO法人パーソン・センタード・ケアを考える会 

118新視聴覚教材第2版チラシ

118新視聴覚教材第2版チラシ
視聴覚教材ご案内動画 001

実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会Ⅰ 7月15日開催 ご報告

スッキリとしない天候が続くなか、7月15日令和になって初めての「実践者のためのパーソン・センタード・ケア学習会」が始...

2019年 第2回実践交流のつどい ご報告

2019年5月18日(土)13時30分~15時30分にホワイエえこだにて、第2回実践交流会を開催しました。今回は...

第33回PCOT プール活動レベルと実践例 11月17日開催ご報告

11月17日,『プール活動レベルと実践例-認知症をもつ人の活動評価から個別支援まで-』研修会が開催されました.他職種で共...

新着コメント

2019.03.27

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

ご参加お待ちしています... by 西脇聡実

2019.03.26

パーソン・センタード・ケアを考える会 第2回 実践交流のつどい ご案内

第2回実践交流会に参加を希望します。... by 高木はるみ

2015.09.04

パーソン・センタード・ケアとは?

[…] ※参考※ ・NPOその人を中心とした... by 認知症介護の新潮流パーソン•センタード•ケアって? | 認知症オンライン

ページの先頭へ