ごあいさつ


その人を中心としたケア(パーソン・センタード・ケア)の理念に基づいた認知症ケアについて,共に学び合い,広く実践を行うことを目的とした会です.2007年11月に専門職の勉強会や研究事業を行う任意団体として活動を開始し,2008年12月1日,NPO(特定非営利活動法人)として登記を完了し,活動を進めています.

本NPOの理事の多くは認知症介護研究・研修大府センターが主催するパーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング(DCM)の研修を受講しています.本研修はパーソン・センタード・ケアの教育を世界的に展開している英国ブラッドフォード大学の教育プログラムです.

日本にパーソン・センタード・ケアが紹介されて,各地で色々な実践がなされるようになっていますが,私たちは自分達の経験から英国オリジナルのパーソン・センタード・ケアをできるだけ正確に皆さまにお伝えした上で,その施設や地域に応じた実践について,ケア現場や家族の皆さまと一緒に考えて行くための活動をしています.パーソン・センタード・ケアは,その優しい響きとは裏腹に,実践していくにはいくつもの困難がある場合があります.一人でも多くの方にパーソン・センタード・ケアの理念を知って頂き,それを施設や地域で実践して頂きたいと思っています.皆さま,お気軽に研修会にご参加ください.

以下のページもご参照ください.
当NPOについて —- NPOの目的,役員,会費の説明
定款—- 定款の抜粋
パーソン・センタード・ケアとは?
LINKS—- パーソン・センタード・ケア関連,学会,出版社など

視聴覚教材ご案内動画 001

新着ブログ

2017.08.02

当NPO法人主催研修会のお知らせ 10月15日(日)山口にて開催

認知症ケア研修会 〜パーソン・センタード・ケアを現場に生かす〜 山口県下関にて...

2017.07.02

6月17日開催,第9回特別講演会のご報告   ご参加の皆様ありがとうございました!

去る6月17日,首都大学東京にて第9回特別講演会「認知症をもつ人と共に歩むケア・社会...

2017.05.16

6月13日開催 京都作業療法実践研究会「パーソン・センタード・モデルを作業療法に生かす」 研修会のお知らせ

英国認定作業療法士のヘーゼル・メイ氏の特別講演会のお知らせです. 京都作業療法...

ページの先頭へ